安全 標語 パクリ。 中災防:過去の年間標語

安全標語自動作成 〜更新ボタンを押すだけで安全標語をどんどん作成〜

標語 パクリ 安全

改行も区切りとみなします。 恐らく、これが一番リスクが少ない方法だと思います。

過去の「労働安全標語」 「労働衛生標語」

標語 パクリ 安全

安全週間の種類 安全週間は、厚生労働省と中央労働災害防止協会が主唱している全国安全週間が有名ですが、その他にも様々な協会が主催しているものがあります。

【面白い】交通安全標語一覧から厳選した作品10選|スローガンとして面白い!

標語 パクリ 安全

安全衛生標語 金賞 『あなたのヒヤリはみんなのヒヤリ 報告 改善 安全職場』 銀賞 『手間を惜しんで悔いるより 一手間かけて 安全確保』 『いつもの職場の小さな異変 きれいな職場は すぐ気付く』 『小さなヒヤリを伝え合い 守ろう職場の無災害』 銅賞 『慣れと焦りは うっかり不注意 予測と確認は しっかり注意』 『まだいける 過信プライド 命取り』 『重機発進 周囲見てから動き出そう 動きながらの確認は 不安全で事故のもと』 『言ったはず 伝えたはずが事故のもと 防ぐ基本は 報連相』 『いつもと同じ作業でも 必ず実行KY活動 隠れた危険は 一つじゃない』 交通安全標語 金賞 『気をつけて 出しすぎ 近すぎ 急ぎすぎ』 銀賞 『運転中 片手ハンドル 片手にスマホ 視線を外すその怖さ』 『ルールを守って 余裕をもって 他人を想って 安全運転』 『よく見よう ナビに映らぬ 人の影』 銅賞 『目と耳と 心で守る 交通安全』 『シートベルトと心のベルト 緩めば危険 引き締めて』 『願うのは 早く着くより無事に着く 長距離運転 適度に休憩』 『ありますか 心のゆとりと 車間距離』 『乗ったら声掛け 全席着用 シートベルト』 も合わせてご覧ください。 自由国民社が「新語・流行語大賞」やウィキペディアの「流行語」を参考にしてみましょう。

7

中災防:過去の年間標語

標語 パクリ 安全

盗用した作文に手を加え、オリジナルにするしかないでしょう。

5

2019年度労働衛生・交通安全標語の作品一覧

標語 パクリ 安全

もはや、作った人がこの定食を自分の店で売っているとしか考えられない、ちゃっかりプロモーションをしてしまっているおもしろパターンです。 現場に携わる以上、安全については皆が気をつけています。 ・多言語に対応しています。

4

標語とは何か?定義とその作り方について

標語 パクリ 安全

「自主的安全活動の促進」とは、安全活動を上からの命令によるものとしないということです。 他人事、涙、助けよう、叫び、泣く、ウジ虫、一人じゃない、まぁ、よく分かりませんが、イジメの風景やイジメを防止するのに相応しいようなキーワードを最初にガンガン用意します。

14

標語とは何か?定義とその作り方について

標語 パクリ 安全

上の句と中の句を入力して 「安全標語作成」ボタンを押すことで自動的に標語を作成してくれるらしい。 【注意事項】 ・1文は半角・全角80文字以下にしてください。

12

中災防:過去の年末年始無災害運動標語

標語 パクリ 安全

『過去の事例で 安心未来』 上記のように、標語内に対称語句をもってくることで標語にインパクトがでます。

5