沖縄 浦添 事故。 運転手の意識が戻る 浦添のダンプ事故、沖縄県警が事情聴取へ

沖縄県浦添市の国道330号で多重事故!10トントラックが反対車線に突っ込み男女2人死亡、4人負傷。原因は?対向車が飛び出してきた場合はどう対処すれば助かるのか。|えびてん速報

事故 沖縄 浦添

事故発生時は西原町の工場から那覇市の解体現場に戻る途中で荷台には何も積まれていなかったという。 みなさんも経験があるかと思いますが、人間は見た方に車を進ませてしまうのです。 亡くなられた方のご冥福をお祈りします。

4

【速報】浦添で5台絡む事故 2人死亡1人重体 トラックが分離帯越える(琉球新報)

事故 沖縄 浦添

11日午後1時ごろ、浦添市仲間の国道330号伊祖トンネル付近で、那覇市方面向け南下車線を走行していた10トントラックが中央分離帯を乗り越え、計5台が絡む多重事故が発生した。

1

運転手の意識が戻る 浦添のダンプ事故、沖縄県警が事情聴取へ

事故 沖縄 浦添

本当に死ぬかと思った」と声を震わせていた。

18

運転手は事故直前に意識失っていた可能性 トンネル入る前に蛇行運転か 浦添の多重事故

事故 沖縄 浦添

警察は運転手から当時の状況を聞き取り、事故の原因を詳しく調べる方針。 対向車線のクルマがセンターラインをはみだして、こちらに向かってきた場合、 最初にすべきことは「フルブレーキング」だ。 しかし、皮肉にも、警察がスピード違反を取り締まるために設置していたオービスのアーチが、ダンプカーの衝突によって根元から折れ、下を走っている車を巻き込むという被害を生んでしまいました。

12

運転手は事故直前に意識失っていた可能性 トンネル入る前に蛇行運転か 浦添の多重事故

事故 沖縄 浦添

事故はダンプ運転手!?みんなの声 ダンプはホイルベースが短く悪天候、路面が濡れてる場合など、慎重に運転しないとコントロールを失う確率は、他のトラックなどより確率は高いので、路面が濡れている場合には、速度の出し過ぎは自殺行為。 事故を起こした車のブレーキこんは見つかっていません、そのままのスピードで分離帯にぶつかり、被害乗用車に突っ込んでいったと思われますね。

12

運転手は事故直前に意識失っていた可能性 トンネル入る前に蛇行運転か 浦添の多重事故

事故 沖縄 浦添

2021年2月11日午後1時20分頃、沖縄県浦添市の国道330号伊祖トンネル付近で、 大型トラックが中央分離帯を越えて反対車線に突っ込む事故があった。

13

沖縄県浦添市の国道330号で多重事故!10トントラックが反対車線に突っ込み男女2人死亡、4人負傷。原因は?対向車が飛び出してきた場合はどう対処すれば助かるのか。|えびてん速報

事故 沖縄 浦添

定期的に行われるオービスの点検作業。

7

沖縄・浦添でダンプカー絡む多重事故 2人死亡、運転手の男性は重体 鉄柱倒れ車が下敷きに

事故 沖縄 浦添

それもあってか、 近年ではオービスを稼働させず「ダミー」のまま設置されているものも多いそうですが、今回の現場のオービスがどのように運用されていたのかは不明です。 2016年3月に撮影された事故現場の写真には、倒壊したオービスのアーチが写っていた(撮影/礼田計氏) 2021年2月11日の事故を報じる「琉球朝日放送」のニュース映像。

12

沖縄で発生した多重衝突の死亡事故 母子を直撃した支柱の正体とは…(柳原三佳)

事故 沖縄 浦添

ダンプカーを所有する産業廃棄物収集運搬業者によると、ダンプカーは那覇市の解体現場から出たコンクリート廃材を西原町の工場に運搬していた。 大型トラックを運転していた50代の男性が意識不明の重体で、ほかに3人がけがをした。 浦添署によると、現場にはダンプカーのブレーキ痕などは残されていなかったということですが、なぜ、運転手は、突然中央分離帯を突破してしまったのでしょうか。

12