神戸 山口組 中田。 “寝返り”山健組・中田組長逮捕で神戸山口組は存続危機|日刊ゲンダイDIGITAL

神戸山口組「井上組長」が下した「山健・中田組長」への処分にみた「愛」|ニフティニュース

中田 神戸 山口組

神戸山口組から独立を図る動きがある山健組幹部への対抗措置とされ、兵庫県警も情報を把握し、確認を進めている。

“寝返り”山健組・中田組長逮捕で神戸山口組は存続危機|日刊ゲンダイDIGITAL

中田 神戸 山口組

6代目山口組から絶縁されている神戸山口組の幹部としては井上組長、入江禎副組長(宅見組)、寺岡修若頭(侠友会)、池田孝志最高顧問(池田組)、正木年男総本部長の5人がいる(他に破門8人)。 つまり六代目山口組には、このパイプを使って山健組の中田組長を引っ張り、山健組を総取りするのは無理としても、分断ぐらいしようとする作戦が出来上がりつつあった。

10

「若頭の刺傷からガタガタし始めた」名門・山健組が神戸山口組から独立宣言《勾留中の組長が指令》

中田 神戸 山口組

中田が神戸側に残る傘下団体に下した処分のうち、與は「絶縁」となっている。 ヤクザの世界の主だった処分内容に重い順から、絶縁、破門、除籍がある。 前記のように若頭を野内正博に替えた。

中田浩司 : 神戸山口組を研究する会

中田 神戸 山口組

暴力団組織だから親分が上部団体から出ていくと言えば付き従うことになる。

20

山健組(中田浩司組長)が神戸山口組に宣戦布告・木村会も六代目山口組入り、どうした神戸山口組解散か?

中田 神戸 山口組

また六代目山口組の戦力の中心である弘道会若頭をそれまでの中野寿城 としき から野内正博に替えた。 タグ :• このため、警察庁幹部の中には「6代目には、山健の名を惜しみ山口組に復活させたいという意向があるだろう」と口にする人もいる。

18

五代目山健組が與若頭ら「神戸残留派」を一斉処分し、離脱が決定的に…対する神戸山口組の対応は?

中田 神戸 山口組

五代目山健組から神戸山口組に残る山健々員を処分 山健組の現組長(当代五代目 中田浩司組長)は、2018年5月に四代目山健組井上邦雄組長から継承した。 裏返せば、それくらい井上組長は中田組長に目をかけてきた」 「中田組長は現在、殺人未遂容疑で逮捕・起訴されて拘置所にいるとはいえ、愛がなければすぐに絶縁していますよ」 「5代目山口組の渡辺芳則組長は自身が作った健竜会の人間をことに寵愛したとされ、中田組長もその1人。 山健組は神戸山口組残留派と五代目山健組派と別れた。

7

神戸山口組「井上組長」が下した「山健・中田組長」への処分にみた「愛」(デイリー新潮)

中田 神戸 山口組

実は、中田は8月下旬に残留を主張していた傘下グループの直系組長である直参約20人に「絶縁」「破門」などの処分を通知していた。 昨年11月に6代目ナンバー2の高山清司若頭が府中刑務所を出所して以降、6代目側の攻勢は強まり、いわゆる「神戸山口組の乱」は平定されたかに見える。

10

五代目山健組が與若頭ら「神戸残留派」を一斉処分し、離脱が決定的に…対する神戸山口組の対応は?

中田 神戸 山口組

後は細々社会の片隅で暮らします」と頭を下げないのは、当然なのだ。

五代目山健組が與若頭ら「神戸残留派」を一斉処分し、離脱が決定的に…対する神戸山口組の対応は?

中田 神戸 山口組

カテゴリ:• 早稲田大学政治経済学部卒。 ごく簡単に言って、絶縁は2度と組には戻れない、破門も本人の不手際などによる処分だが復帰は可能、除籍にも懲罰的意味合いがないわけではないが、本人の希望が反映されることもあり、元の組との交際も可能だ。 紐解くヒントは「処分」にある。

18